あたらしいいのち 初産予定日超過による誘発分娩 1

 

2017.8.3
出産予定日から1週間が過ぎ
ようやくわたしたち夫婦のもとに
赤ちゃんが産まれてきてくれました

わたし自身リラックスを心がけてはいたものの
予定日を過ぎてずっとソワソワしていました

 

 

8.2
先週の妊婦検診で
誘発分娩による入院が決まっていたので
病院へ向かいましたが
本当にいつも通りの
天気の良い普通の日

今日か明日、赤ちゃんが産まれて
お母さんになるなんて



出産の勝手なシュミレーションでは
破水や陣痛が突然くることを
想像していたので
心の準備ができることが逆に気が気でない

 

午後2時
病院に着いて
入院の手続きや検査を済ませ
わたしも赤ちゃんも異常も特になかったため
早速誘発の処置をしました

 

入院の時点で子宮口の開きはわずか1.5㎝
さすがにもう少し開いているかなと思っていました

 

午後4時
使用したのはラミナリアという
子宮口を広げる為の海藻でできた器具
子宮口にそれを10本入れ水分を含んで
倍に大きくなる
その器具を明日の朝まで入れ
子宮口を開かせるという処置でした

スポンサードリンク

 

人によってはラミナリアの挿入によって
強い陣痛が始まる人もいるようで
そのまま出産というパターンも
少なくはないそうです

 

分娩室でその処置が始まる

 

先生はとても美人で若い♪
その時はそんなことを思う余裕もありました

実際に分娩台に上がり
これから産むんだという実感も
かなり湧いてきたけど
とりあえずリラックスしようと
心掛けました

呼吸を整えて処置がスムーズに終わるように

ヨガ、続けていて良かった
痛みや怖さを受け入れて
自分の呼吸に意識を向けることができる

「おかあさんリラックス上手ですね」

助産師さんが優しく声をかけてくれ
さらに落ち着くことができました

呼吸によって力をうまく抜くことができ
ラミナリア挿入による痛みはほとんど感じませんでした
つづく

 


ママファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す