シンプルライフ 狭小住宅を買う【土地の仮申し込み】

本格的に土地探しを始めて約1年

その間には出産という大きな出来事があり
一時中断した時もあったけれど
地道に土地探しを継続していました

はじめてのマイホーム購入

何もかもがはじめてで
一体何から手をつけたらいいのやら…

 

2017年2月
私たちはまずSUUMOカウンターに行くことに

そこではまずマイホーム購入に向けて
大まかなスケジュールを組み
ある程度の目標を立てることから
始まりました

私たちは
そこではじめて私たちが住む県の
各地域の坪単価や
住宅ローンの仕組みなどを知りました

本当に何もかも無知で
0からのスタートでした

夫婦でざっくりと話し合っていた
住みたい地域の条件や予算を伝えたところ

「正直厳しいですね…苦笑」

 

後々土地探しに苦戦した私たち夫婦は
この言葉の意味を理解するのでした…泣

 

 

はじめ私たちが土地を購入する条件として
最初に掲げたのは

  • 日当たりが良く雰囲気が明るい
  • 路線は問わず駅徒歩圏内
  • 小学校、中学校が近い
  • スーパーや病院が徒歩圏内
  • 車でも生活しやすい
  • 駐車場は2台が停められる
  • 1000万以内

というかなりの好条件…汗

 

ただシンプル、コンパクトに暮らしたかったので
20坪程の本当に小さな土地でいいですよ
というものでした

そして建てたい家の条件を
お伝えしたところ
オススメの住宅メーカーや工務店を
紹介してもらいました

各住宅メーカーや工務店と
何度か打ち合わせをしに行き
自分たちに合っているなと思った
工務店さんに絞り
打ち合わせや土地の紹介を受けました

 

 

だけどなかなか

土地との巡り合わせがない…
紹介して頂いてもピンとこない…

ということが何度も続き

 

2017年4月
決めかけていた工務店さんの
営業マンの方が転勤に…
他の方を紹介して頂いたのですが
やはり人と人との相性ですね
疎遠になってしまい土地&家探しは
ふりだしに戻ることに…

 

2017年5月
そんなときポスティングされていた
モデルルームのチラシ

はじめて聞く名前の工務店さんでしたが
ステキな住宅だったので
モデルルームを見学しに行くことに

それが今の工務店さんとの出会いでした

 

 

スポンサードリンク

 

主に店舗の内装などを手がけている
会社なので住宅メーカーとしての
知名度が低いようでしたが
店舗内装を手がけているだけあってステキ!
私たちの理想とする家づくりができそう!
そして予算以内で建てられそう!
というのが決め手でした

 

だけどそこからが長かった!

 

何度か打ち合わせをして
あとは土地探しを再開

土地の紹介を受けたり
同時進行で住宅ローンの仮審査を受けたり
自分たちでもネットや不動産屋に通い
土地を探す日々でした

 

2017年8月
そうして過ごしていき
夏には第一子を出産
また土地探しは中断です

 

2017年11月
子育てにも慣れはじめ
昨年の秋頃からまた土地探し再開

 

2018年2月
お世話になっている工務店の
最新のモデルルームを見にいき
土地探しにさらに火がつく笑

 

2018年3月12日
…そして毎日のように見ていたネットにて

 

まさに理想の土地を発見!

 

土地の申し込みは
条件がなければ先着順

時間勝負なので
主人と工務店の担当者に連絡をし
すぐに土地を見に行きました

当初「正直(こんな条件の土地は)難しいですね」
と言われ続けていた
最初に掲げていた土地を購入する条件を

オールクリア!

工務店さんも来てくださり
その場で土地の仮申し込みをし
あとは結果を待つのみでした

 

その夜工務店からの連絡

「我々の前に1件申し込みがありました」
あんなに早く申し込んだのに
それでもダメだったか…泣

 

 

「だけど最初の方は条件付き購入ということでしたので
売主さんはこちらを優先に
話を進めてくださるとのことです」

 

一年越しの土地購入です。

 

工務店さん曰く
申込みが早かった以外に決め手は

  • ちょうど2週間ほど前に

    地方銀行にてローンの仮審査が済んでいたこと

  • 年度末前に条件なしの仮申し込みだったこと

だったようです

続く。

 

 



シンプルライフ ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す