出産準備 セレモニードレスって必要?【2018.1.24追記】

 

お気に入りのセレクトショップで
ガーゼケットを購入しました

ハリネズミ柄でリバーシブルで使用できます

おくるみや肌掛けなどたくさんの用途で
使えるので迷わず気に入った柄を購入

 

 

縫い目もしっかりしていて
リバーシブルの色が両方可愛い

自分用にも欲しくなっちゃうくらい

 

 

新生児用オムツやおしりふき、母乳パッドも
早々と購入しました

これらの消耗品はもはや
どこでも手に入る時代

スポンサードリンク

ネットやドラッグストア
スーパーや量販店

どこで何が安いのかを把握しておくのも
今後消耗品の購入で節約する為のコツです

いずれ必ず購入するものは
体調の良い時に早めに選んでおくと
出産まで何があるかわからないので
安心ですね

ところで今ってセレモニードレスは
やはり着せて退院するものなのでしょうか?
昔は主流だったみたいで初めて世の中に出る
赤ちゃんにセレモニードレスを
着せていたみたいなのですが
お宮参りにも着せることもできるので
購入する方も多いみたいです

わたしは真夏の出産になりますので
肌着+オムツ(オムツカバー)+おくるみ
で退院かな?と考えていました

クーラーが効いているとはいえ
暑いんじゃないか?
おくるみがあれば大丈夫かな?

みなさんはどのように退院
または退院する予定なのでしょうか?

気になるところです

 

 

【2018.1.24追記】

結局セレモニードレスは購入せず正解でした

退院時の娘の格好は↓こんな感じ

 

 

2017年は冷夏だったとはいえ
真夏だった為
オムツ+柄入りの肌着+おくるみでの退院でした

真っ白の肌着ではなんだか味気なかったので
女の子なしく小花柄の肌着は
助産師さんや他のお母さん方にも
「なんだか大人っぽいね」と好評でした

お宮参りも晴れ着は着せず
初冬だった為、あったかくして
お気に入りのスタイを付けて参詣

節目、そして写真にも残る退院やお宮参り
だけどセレモニードレスを用意しなくても
私たち家族なりの格好をし、させて
きちんとその日を迎えることができました

余計なモノは買わず、でも気持ちよく祝いたい
お気に入りのモノでシンプルに着こなすことができて
とても満足しています

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す