断捨離中の母に「母の日ギフト」何を贈る?

「自分の大切お金を使って
相手に不要なモノ送っていませんか?」

 

今年は5/14が母の日です
母の日には何を送りますか??

わたしがパッと頭に思い浮かぶのは
やはりお花です

母は植物が好きなので
何度か母の日に送りました

 

わたしが雑貨屋に勤務していた時
お客様が母の日ギフトとして
購入されていくモノの上位は
以前はエプロンがダントツでした

しかしギフトの種類も多様化し
母の日商戦も激化していく中
雑貨業界でも売れるものが分散し
実に様々なモノを母の日ギフトとして提供していました

日ごろ疲れているお母さんに 癒し系やマッサージ関連のギフト

  • 入浴剤やディフューザーなどの香りモノ
  • マッサージクッション
  • お風呂で使えるマッサージグッズ
  • ネックピローやアイピロー

きれいになってね 美容関連のギフト

  • ハンドクリームやボディクリーム
  • 冷え防止の靴下
  • ネイルケア用品

ご飯作ってくれてありがとう キッチン関連のギフト

  • キッチン便利グッズ
  • ブレンダーなどのキッチン家電
  • エプロン

たまには綺麗に着飾ってね 服飾アクセサリー関連

  • アクセサリーやヘアアクセサリー
  • アームカバーやせんす、ハンカチなどの服飾雑貨
  • バッグ
  • ストール

実に多様化しています
一緒に買いに来て買ってあげるという様子も
多く見られました

誰かに贈り物を選ぶときってワクワクするし
日ごろの感謝の気持ちやおめでとうって思う気持ちを
形にしたいと思う気持ちもとてもよくわかります

わたしやスタッフも気持ちを込めて
ラッピングしていたし
「喜ばれるといいですね」とお声がけをしていました

 

 

だけどモノに対しての考え方が変わってきた今
贈り物の選び方や贈り物に対する考えも
少しずつ変わってきました

「それ本当に必要?」


たとえ純粋に感謝の気持ちだとしても
いらないものはいらないんです

贈るなら本当に贈る方に必要なモノや
欲しがっているモノをあげたい

だって贈られたモノを処分するときほど
心苦しいことありますか?

お歳暮やお中元も我が家では基本的に
連絡を取ってやんわりとお断りしています

「付き合いだから」
「お世話になっているから」
「来年もよろしくね」を込めて
「礼儀として」

 

わかります

 

「でも自分たちの大切お金を使って
相手に不要なモノ送っていませんか?」

 

やっぱり無駄だと思うんです
それじゃないとその気持ち伝えられませんか?

「高見えするから」
「無難だし使うだろう」
「貰ったモノと同じくらいの金額だから」

 

わかります、でも

「それ、いりません」

わたしは人に贈り物をする状況になったとき
相手が欲しいモノ必要なモノがわかるとき以外は
できるだけ手元に残らないモノを選ぶようになりました

普段買わないような調味料や
相手の好物の食べ物
ギフトカードやお酒を飲む方にはビール券
出産祝いには必要な消耗品の靴下やスタイ
手元に残っても気兼ねなく捨ててもらえるようなモノ

主人からの贈り物も基本的にはいらなくて
誕生日やクリスマスには2人の生活に必要な家電だったり
モノとしては残らないけど思い出に残る温泉旅行だったり
形を変えてきています

スポンサードリンク

 

 

母の日何を贈ろうかな、贈らないかな
ましてや断捨離中の我が母…

この年になってもいつもいつも心配ばかりかけて
妊娠してからはさらに色々と世話をかけています

お花好きな母に今年も小さな花束にしようかなぁ…

今回は珈琲好きな母に
お互いが大好きなお店の挽いた珈琲豆とカステラを
小さな感謝の手紙と一緒に渡すことにしました

そしてラッピングが衝撃的にかわいくて
贈るこっちも嬉しくなりました

 

 

フクロウが好きな母に
小さな手紙に感謝を込めて

 


断捨離 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す