気球のモビールを手作りしてみました

 

かねてから製作しようと思っていた
我が子の為のモビール

数々のインテリアショップで
可愛いモビールたくさんみてきましたが

ワイヤー+テグス+ペーパー

で作られているにもかかわらず
2000円以上することに納得できず
制作することに

一目見て気に入り
「可愛い♪これなら欲しい♪」と思ったモビールは
驚愕の6000円超えでした笑

 

少しずつですが、生まれたばかりの赤ちゃんでもベッドやラックの上で、機嫌よく過ごす時間がもてるようになっていきます。
なにもしていないように見えても、
赤ちゃんが、自立して遊んでいる状態です。
わずかな時間でもそれは大事なことで、伸ばしてあげたい成長なのです。
そんな時に赤ちゃんが喜ぶおもちゃとしておすすめなのは、モビールです。
ちょっとした空気の流れでふわふわ揺れるモビールは、赤ちゃんにとって予測不能。だから、飽きることが少ないのです。
また、赤ちゃんが目で追うのに適したゆっくりとした動きであるのが魅力です。
それで、モビールの動きをじっと見て、機嫌よく過ごすことができます。
この時期の赤ちゃんの視力は、未発達です。
ぼんやりとしか見えていないと表現するとわかりやすいでしょうか。
フワフワとしたモビールの無軌道な動きに合わせて、赤ちゃんの視線はわずかな時間でもそこに集中します。
モビールは赤ちゃんが自ら見たいという意欲の刺激につながるだけでなく、目の発達や脳の発達促進にもつながります。(引用;後悔したくないママの為の子育て充実サイト)

 

 

 

画用紙とワイヤーと金具パーツだけは
家になかったので
そちらだけ購入

しめて400円!

  • 好きな色の画用紙
  • ワイヤー(今回はフラワー用ワイヤー)
  • 金具パーツ
  • ハサミ
  • ノリ
  • 定規
  • ニッパー
  • キリ
  • セロテープ
  • 型紙

 

 

素敵な気球の型紙がweb上にありましたので
お借りしました

http://www.hapiba.com/party/party-flag_kiyaku.html

 

型の通り型紙を切り抜きます

 

 

接着面にノリをつけて
接着します

 

 

うん
なんかこれだけで可愛いな♪

2トーンにしても1色でも
どちらでも可愛いと思います

ドットやストライプの紙を使っても
可愛いと思いました

 

 

接着面の上部にキリで
糸を通す為の穴を開けます

キリで穴を開ける前に
弱くなりがちな部分なので
セロテープで補強すると
良いと思います

 

 

今回はそのまま糸をつけずに
クルクル効率よく回って欲しかったので
こんな金具パーツを使いました

本来はなくても良いと思います

 

 

ニッパーだ金具パーツを開いて
取り付けましたが
隙間があるのでアロンアルファにて
隙間を埋めました

スポンサードリンク

 

 

それを何個も作ります

 

 

自分で型紙を作り
雲も気球と同じ要領で
追加してみました

 

 

次にワイヤーを糸とくくりつけていきます
まあるく成形するのですが
手近にあった丼のフチで成形しました笑
洗面室のゴミ箱でも良かったかな笑

ワイヤーは本来は何用がいいのかな?
ホームセンターに行ったら
お花をリースなどにくくりつける用の
ワイヤーが目に入ったので
今回はそちらを使用しています

太さをきちんと選べば
強度も結構あります

 

 

ワイヤーの先端部分をニッパーの先を使い
写真のようにクルッと丸め
糸を垂らす為の部分を作ります

 

 

あとはバランスをみながら
吊るしていきます

 

 

キッチンのカウンターにくくりつけて
バランスを見ながら
吊るしていきます

この作業がなんとも楽しい♪

 

 

できた♪

なんかハマりそうだ

 

 


ママファッション ブログランキングへ


シンプルライフ ブログランキングへ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す